福山市市制施行100周年記念ナゾ解きイベントの第2弾を開催!

ISTR_2

福山市市制施行100周年記念ナゾ解きイベントの第2弾を2015年7月25日から開催!
【空想科学研究機関ISTR】episode#2 ~ばらの王国と暗黒の妖精~

●ストーリー

福山市の「ばら」にまつわる都市伝説の謎を研究するため設立された、空想科学研究機関・ISTR。
現在、我々はその「ばらの妖精」および「妖精の扉」の調査を行っている。
これまでの研究によって2016年7月までに4回、福山市内で「妖精の扉」が現れることがわかっている…。
前回、優秀な研究員の協力によって「ばらの妖精」の秘密に近づくことが出来た。
その調査資料によると、「妖精の扉」の向こうには妖精たちの住む「ばらの王国」があるらしい…。
そして今、その「ばらの王国」に危険が迫っているようなのだ!
一部の研究員からは扉の奥で黒い妖精を見た…、との情報もある。
「ばらの王国」にこれまでにない危機が迫っているのは間違いなさそうだ。
福山市の歴史の中で深く関わっている「ばら」。我々もここで恩返しをしたいと考えている。
「ばらの妖精」たちが力を発揮するために必要な「ローズマインド」が込められた「妖精の宝具」と呼ばれるもの存在するらしい。
我々は、いち早くそれを見つけ出し「ばらの妖精」に届けてあげなくてはならない。
ばらの王国の危機は福山市の危機でもある、この最大の難関に君の力をかしてくれ!

●開催概要

開催日時:   平成27年7月25日26日 8月1日2日 8月8日9日(計6日間)
       午前10時~午後5時(スタートの最終は午後3時まで)
       さんすて福山1階ローズガーデンで受付
参加費:    1組1,000円(5人まで) ※当日受付にてお支払い 
参加方法:  事前に福山リビング新聞社に参加エントリー
       福山リビング新聞社「体験型謎解きゲーム」係 TEL084-926-4526
       土・日曜、祝日を除く 午前10時〜午後6時
      ※当日参加可
定員組数:  各日100組(先着)
主催:     福山天満屋、さんすて福山、アイネスフクヤマ、リム・ふくやま
共催:     福山リビング新聞社
企画制作:  サプラニア・イニシャルコンテンツ