2006-0416a

福山に中四国最大級のプロジェクションマッピングが出現

5月に開催される福山バラ祭りに合わせ、福山市の複合ビル「アイネスフクヤマ」(福山市東桜町1−1)で、常設では中四国最大級となる、プロジェク ションマッピングがスタートします。 アイネスフクヤマ地下1階の通路壁面32メートルをスクリーンに見立て、春夏秋冬のテーマに沿って、季節ごとの映像を投影していく予定です。期間中は他に も、体験型のコンテンツで、見て触って楽しめるイベントの開催も予定しています。プロジェクションマッピングのコンテンツ企画・制作は、株式会社広島ホー ムテレビが担当。同社はこれまでもJR西条駅や岩国錦帯橋でプロジェクションマッピングの実績があります。

プロジェクションマッピング

ines_key_0417_2

<概要>
アイネスフクヤマ地下通路の壁面32メートルをスクリーンに見立て、8台のプロジェクターが圧倒的な映像ファンタジーを表現します。
 ►春夏秋冬、季節ごとに、テーマに沿った物語が投影されます。
 ►年3回(春夏冬) 体験型コンテンツを加えたイベントを実施します。

第1回 「春」

【常設展示】
期間: 5月14日(土)~6月30日(木)
タイトル:「ローズマインド ファンタジー(仮)」
映像尺:3分程度
投 影 時 間:11時~19時
内容:100万本のバラの楽園で、福山市のイメージキャタクターで薔薇の精“ローラちゃん”が、ローズマインドを集めて、バラを咲かせるファンタジーの世界を表現します。
【体験型イベント】
日時: 5月22日(日)①12:00~②14:00~③16:00~
タイトル:「ローラちゃん救出大作戦!」
内容:参加者とローラちゃんが一緒になって“ローズマインド”を表すクリスタルのバラを集めるゲーム。人の動きに合わせ映像が反応する新しいプロジェクションマッピングです。

実施主体:福山駅前開発株式会社
企画制作:広島ホームテレビ 

運営サポート:イニシャルコンテンツ